忍者ブログ
  • 2017.05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/29 14:23 】 |
9月アップデート雑感
9月のアップデートが終わりもうすぐ合戦が始まります。
さて、9月のアップデートで変わったことを大まかに見ていきましょう。

・排出停止
なんといっても大きいのは排出停止ではないでしょうか。
排出停止武将は
『黒田官兵衛【極】』『足利義輝【極】』『福島正則【極】』『岡佐内【極】』
『井伊直政【特】』『佐竹義重【特】』『長野業正【特】』『立花道雪【特】』
『太原雪斎【特】』『前田利家【特】』『長束正家【特】』『佐久間盛政【特】』
『蜂須賀小六【特】』『木下藤吉郎【上】』『明智光秀【上】』『本多忠勝【上】』
『今川義元【上】』『斎藤朝信【上】』『丸目長恵【上】』『宇喜多秀家【上】』
『霧隠才蔵【上】』『真壁氏幹【上】』『島津豊久【上】』『伊東義祐【上】』
『円城寺信胤【序】』『安藤守就【序】』『朝倉景健【序】』『赤座直保【序】』

とかなりの数に上りますが、大きいところでは、
足利義輝【極】 大兵力剣豪で「剣の教え」のキーカード
岡佐内【極】 シクレ特石川五右衛門とほぼ同一スキルのロマン極
丸目長恵【上】・真壁氏幹【上】 無課金の強い味方の低レアリティ剣豪
霧隠才蔵【上】 低レアリティ忍者
ほか、防御や攻撃など最序盤では非常にお世話になる特たち。

ここらへんはかなり大きいのではないでしょうか。
また農民としては、素材として『木下藤吉郎【上】』『明智光秀【上】』『本多忠勝【上】』
『今川義元【上】』の排出停止はかなり影響があります。




・追加武将云々
『宇喜多秀家【極】』:非常に凶悪な追加スキル「旋風轟撃」の移植できるカード
『瑞渓院【極】』:優秀な砲防カード
『志村光安【特】』:弓攻の優秀な特
『清水宗治【特】』:お手軽に剛勇無双の狙える素材カード 白くじからも出る
『谷忠澄【上】』:特スキル「謀殺」もちのカード 神行法素材のほか、同一で疾風迅雷が狙える→義兵素材にも
『禰々【上】』:かわいい
『平岡頼勝【序】』:上の速度スキル「迅速行軍」持ち コストは2.5だが指揮数が2000越えは大きい
『福原直高【序】』:上スキル「鉄砲隊守護」持ち 指揮数は少ないので素材




・部隊スキル
色々追加があった模様。
特に影響の大きいところでは、
霧隠才蔵【極】の忍び衆入り
新免無二【特】の剣の教え入り

新免無二【特】の剣の教え加入があったものの対応剣豪が3人排出停止した影響もあり、
現在排出停止をしていない剣の教えのメンバーは
極北畠、上塚原、特新免、序細川幽斎
以上の4人と大変少なくなりました。
剣の教えは刷新後の最序盤での所領確保や合戦で非常に大きい影響を持つため、後続の鯖でのバランス注意していきたいですね。



戦国IXA(イクサ) ブログランキングへ

拍手

PR
【2013/09/04 08:49 】 | IXA徒然 | 有り難いご意見(1)
35+36鯖総当り戦が終わって。
前回の合戦を持って、総当り戦全22戦と第1回の東西戦が終了しました。
刷新してからの約5ヶ月間お疲れさまでした。
とはいいつつも、通常合戦はまだまだ続きます。。

さて、現状の天下勢力を見てみますと、

筆頭:長宗我部家(38) 26380089(戦功1位) 東西勝・防1勝
2位:島津家(38) 22464063(戦功5位) 東西勝・防1勝
3位:武田家(37) 26216155(戦功2位) 東西負・防3勝
4位:上杉家(37) 23429919(戦功3位) 東西勝
5位:豊臣家(37) 22523337(戦功4位) 東西負・防3勝
6位:最上家(37) 16786330(戦功11位) 東西勝・防1勝・攻1敗
7位:足利家(36) 21888694(戦功6位) 東西勝・攻1敗
8位:織田家(34) 18530667(戦功7位) 東西負・防1勝・攻1敗
9位:徳川家(34) 18382347(戦功8位) 東西負
10位:伊達家(33) 18248890(戦功9位) 東西負・攻1敗
11位:毛利家(33) 13735202(戦功12位) 東西勝・攻4敗
12位:北条家(32) 17420836(戦功10位) 東西負・攻2敗

やはり戦功で圧倒的に伸ばしていた長宗我部家が、東西戦の勝利も含めて筆頭へ躍進しましたね。
一方で戦功で及ばない島津家は、通常合戦では派手な戦いこそ無いですが、着実に攻撃勝利をしつつ、圧倒的強さを見せ付けた東西戦が記憶に残ります。

3~6位は維新P37で並んでいるものの、内容を見ると1戦も落とすことのなく安定した強さを発揮した上杉家が戦功獲得3位で天下勢力4位の位置に。防衛3勝と序盤から大活躍の武田家と、終盤にも関わらず防衛勝ちを2回もした豊臣家がそれぞれ3位と5位に。
戦功的にはぜんぜん伸びていないものの、当たり運なのかなんなのかは分かりませんが戦功獲得は11位なのに終盤まで天下3位以内にいた最上家が6位となりました。

そして6位までのすぐ後ろには、序盤こそ上手く回っていませんでしたが、内政が整ってからはかなりの強さを誇る足利家が7位に。
その後ろには、ほぼ戦功が横並びで織田家徳川家伊達家と続き、東西戦で2カ国相手に2日目まで大殿陥落を伸ばしきった毛利家、そして戦功の伸びはあるものの、序盤の負けが最後まで効き、最下位が北条家となりました。




さて、次は気になる東西戦予想です。
前提条件として、刷新が10月の頭で、東西戦が9月の最後の土日合戦の28日~30日という予想のもとに、追加の通常合戦が5戦と想定して出しています。
前回の更新から、変更点としては織田家徳川家の順位による変動、そして上杉家と豊臣家の戦功による変動が発生している前提でシミュレーションしてみました。

よって、現状での予想は、
第1組
西軍  VS  東軍
島津家 VS 上杉家
織田家 VS 豊臣家
徳川家 VS 北条家

第2組
西軍 VS 東軍
長宗我部家 VS 武田家
最上家 VS 足利家
伊達家 VS 毛利家


となっていますが、今後の戦功の獲得量の変動次第で、上杉家と豊臣家の位置が変わり、織田家と徳川家の位置が変わります。
ですので、上杉家と豊臣家は島津家と戦いたい場合は頑張って戦功を稼ぐ戦いが始まりますね。
いずれにしても、9月末に東西戦があればの話ではありますが。









おまけ、もしも○○だった場合。

【ケース1】33+34で実際に起きた、4戦目の攻防が想定と逆だった場合
1組
西軍  VS  東軍
長宗我部家  VS  島津家
織田家  VS  豊臣家
伊達家  VS  北条家

2組
西軍  VS  東軍
武田家  VS  上杉家
足利家  VS  最上家
毛利家  VS  徳川家

という状態になりますが、これはないと信じたいです。

【ケース2】東西戦がさらに1週間遅れた場合
1組
西軍  VS  東軍
豊臣家  VS  長宗我部家
毛利家  VS  武田家
織田家  VS  北条家

2組
西軍  VS  東軍
島津家  VS  上杉家
最上家  VS  足利家
伊達家  VS  徳川家

なんていうか、もう予想も何も無い感じです・・・。最初の予想とはもう何もかもが違う感じです。
長宗我部家と武田家が同じ軍になったらやばいです。


うーん、まだ確定情報が無い以上はこれ以上の予想はきついですね。



戦国IXA(イクサ) ブログランキングへ

拍手

【2013/08/27 13:13 】 | IXA徒然 | 有り難いご意見(2)
合戦お疲れさまでした。
3W5+36の皆様合戦お疲れさまでした。
当ブログで予想していたとおり、豊臣家が毛利家に防衛勝ちをし、推定東西戦島津家との正面国となりましたね。
といいたいところでしたが…。

9月の刷新の日程が出ましたね!


それによると、当ブログの予想の総当り後の通常合戦の数は4回というのが残念ながら覆ってしまいました・・・。
同日に始まった40鯖の刷新のほうはちゃんと予想通りですが、同じ日に始まったのに35+36のほうは遅れると・・・。

とはいえ、遅れても一週間という考えで行けば、東西戦の日程が、9月の28・29日で刷新が10月1日なら、十分可能性はあるはずです。


で、肝心の東西戦予想は…。
通常合戦の延長戦5戦目は、下位国と上位国との戦いですので、上位国・下位国での順位変動はほとんど起きないはずです。若干対戦表の攻守の違いがある場合のみ、5~8位ぐらいは変動があるかもですが。

というわけで、当ブログの東西戦予想に大きい修正は無いです。


ですが、もしかすると戦功の獲得量による順位変動で豊臣と上杉が入れ替わってしまうかも知れませんのでなんともかん
とも・・・。
うーん、どうなってみるかやっぱり蓋を開けるまで分かりませんね。




戦国IXA(イクサ) ブログランキングへ

拍手

【2013/08/21 13:18 】 | IXA徒然 | 有り難いご意見(0)
[41]東西戦お疲れさまでした。
だいぶ時間が経ってしまったため、内容については申し訳ありませんが多分に割愛します。お許しを。

ともかく、最上家の皆様、同勢力の織田家足利家の皆様、そして対戦国の伊達家上杉家島津家の皆様お疲れ様でした。


西軍は最上家が圧倒的に戦力不足で足を引っ張ると思いきや、やっぱり大殿までしっかり陥落させられてしまいました。ごめんなさい!

とはいえ、西軍の中ではかなり攻撃に力を入れて、完全敗北は防ぎました。(もちろん、他の国が大殿死守していただいたおかげであります!)

今回の東西戦は、正面国の島津家は非常に強く、最上家のアクティブが少ないこともあり始終劣勢の中でも戦いでありました。
初日はそんな劣勢の中、夜になんとか砦をひとつ落とすも、初日を終わってみればこちらの砦は3つも陥落してしまっている状態でのでした。
このまま2日目も単独で島津家と戦っても何も出来ないと判断して、織田家・足利家と協議をして3カ国共同で上杉攻めを決行いたしました。

ただしかし、防衛をしながらの攻撃のため、なかなか足並みがそろわず、薄い上杉砦2にちょっかいをかけ、織田家・足利家の準備を待ちます。
しかし、準備はなかなか始まらず、万全の状態ではなかったものの、3カ国共同での上杉攻めを開始します。
どの国も準備が完全でなかったため、上杉が本気で守ってくる砦に関しては、頑張っても難しいだろうとは思いつつも、とにかく自分たちの担当を攻撃することだけで精一杯でした。
結果、最上家担当の上杉家砦4は敵陣が薄かったこともあり何とか陥落。深夜には無理攻めが功を奏し砦2も陥落させることが出来、最終的には最上家は3砦の制圧が出来ました。

とにかくキツイ戦いの中、指揮を取ってくれた同盟員さんをはじめ攻撃に防御に奮戦した参加者の皆様、砦に加勢をいっぱい入れてくれた農民の方々、ありがとうございました!&お疲れ様でした!


明日からまた通常合戦に戻りますが、影武者狩など同盟間を越えた連携の際はよろしくお願いします。




戦国IXA(イクサ) ブログランキングへ

拍手

【2013/08/21 12:28 】 | 41鯖日記 | 有り難いご意見(2)
第21回合戦が終わって。
35+36鯖の皆様をはじめ、IXAをプレイされている皆様。合戦お疲れさまでした。


さて、本日で35+36は21回目の合戦がおわり、総当り戦も残すところラスト一組となりました。
残りの組み合わせは残っている国ですので皆さんもわかっているかと思います。

上杉vs足利
織田vs徳川
長宗我部vs武田
毛利vs豊臣
最上vs伊達
北条vs島津

の組み合わせです。
左側が先に攻撃側です。

泣いても笑っても総当たり戦はこの組み合わせで最後ですので、楽しんでいきたいですね。


なお、東西戦の組み合わせ予想をしてみました。
信憑性は薄いですが、気になる方はどうぞご覧ください。





拍手

【2013/08/13 11:39 】 | IXA徒然 | 有り難いご意見(5)
前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]